2011年9月15日木曜日

噂の…



はい、噂の“鶏肉のぬか漬け”です。

すもの食堂のランチ・惣菜を監修してくださっている
発酵料理研究家の堀澤先生考案の一品です。

生の鶏肉を特製の糠床にじっくり漬け込み、
油も塩も一切使わずにこんがりと色よく焼き上げてあります。


焼いている時のなんとも言いがたいにおい…
うぅ~ん、お酒飲みたい…


噛むごとにほのかな糠の香りと鶏肉の甘み

それでも、この味はなかなか説明しても伝わるものじゃありませんよね…


すもの食堂の漬物ランチの中には定番で盛り込まれています。
また、店頭では、焼く前の状態で販売もしていますよ。


個人的にはおかずの一品というよりもお酒のつまみにちびりとやりたい一品です
今の時期だとひやおろしの日本酒かなぁ

※現在ランチ営業、お惣菜・お弁当の販売はお休みしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿