2011年12月1日木曜日

すものマルシェご来店ありがとうございました


27日のすものマルシェは朝の7時からOPENしました。
さすがに11月ともなると、6時位はまだ真っ暗ですね

先月より高崎田町通りの骨董市に合わせて最終日曜日に開催しているすものマルシェでは
朝ごはんも提供しています。

そんな、マルシェの様子はこんな感じ…

「ガルテンバウ サクライ」さんより
百合恵さんの作るお野菜のケーキ
より良質な素材を厳選し、乳製品や卵・上白糖を使わずに、オーガニック野菜で作った
おやつたち。
しっとり優しい味のおやつはいつもどれにしようか迷ってしまいます��





「エコビレッジ環○和」さんより
今回は手前みそのぐるぐる、かぼちゃのパン(写真を撮る前に売切れてしまいました��)
かぼちゃのクリームスープ、かぼちゃマッシュ&大根と人参のお刺身?!など
彼女の作る野菜たちはいつもカラフルでパワフル、野菜にも人柄があらわれているんですね


「愛足風土」さんより
お野菜たくさん、豆、米、手作り肌着(ふんどし)
埼玉よりやってきてくれた個性的なおしゃれ農家さん

おすすめはお米・ササニシキ
淡白なイメージの強いササニシキですが、自然農法で作られたこの米はもっちり、つやつや。
普段はあまり白米は食べないのですが、ハレの日に食べたいおいしい白米でした。
少量ですがすもの食堂でも只今、販売中!


「富久樹園」さんより
今が食べ頃の新高梨。普段のすもの食堂よりもお買得!それもマルシェならではですね��
他には、無農薬みかんや洋梨なども持ってきてくれました。



初参加の「みらい農園」さんより
‘菊芋’
芋と言っても芋でなく、キク科ヒマワリ属の多年草で食べるのは塊茎の部分だそうです。
天然のインスリンと呼ばれ、血糖値低下の効果が期待できるとか…
生で甘酢漬けや炒めてきんぴら風にしても美味しかったです。
他にも、無農薬のインドハーブの入った無添加の手作り石けんなども販売していました。


今回のすものマルシェはこんな感じのなごやかムードで終了しました。


実はこの仕事につくまで、いつも食べているものを誰がどんな想いで作っているか
あまり考えたこともありませんでした。
最近はスーパーに並ぶ野菜は常に同じ顔をしていて何を選べばいいのかわからなくなります。
自分のいのちを繋いでいてくれる食べ物がどんな人がどんな想いでつくられているか知ることはとても幸せなことだなぁと感じています。

生産者さんと直接話ができるすものマルシェ。
来月も開催します!是非遊びにいらしてください。  

(とんきち)

0 件のコメント:

コメントを投稿