2012年3月11日日曜日

2012.3.11

いつもと変わらない
けれど忘れられない日

元通りに戻ったような生活と
決して元通りではない日常


人は自然の大きさには敵わない


確かな答えは出ない
そんな中で
私は生まれたこの地で生きていく道を今、選びました
自分の生きる地について深く考え、生きている人たちのことを思いました


“共生”


この一年で私の中に出たひとつの答えのようなものです

大地は身を呈して
何かを訴えている気がしてなりません

3.11

私なりにきちんと向き合い、考える日でありたい



東日本大震災から一年
皆様が少しずつでも前を向いて歩いていける一年となりますように

(tomo)

0 件のコメント:

コメントを投稿