2012年3月16日金曜日

大根の季節も終わり…


冬の間すもの食堂にはたくさんの大根が入ってきました

佐波さんの聖護院大根
黒澤さんの料亭にも卸していた事のあると言うオリジナル・すもの大根
ゆうきの会の大根は早く煮える手頃なサイズが特徴でした

どれも本当に美味しくて今年はおでんや煮物をたくさん作りました

そんな大根の季節ももう終わり…
終わってしまうと無性に食べたくなってしまう、なんとも欲深いわたし…

本当に昔の人の知恵には頭が下がるばかり
そう、日本の保存食の知恵・切干し大根!
すもの食堂にも入荷しています
中でも、佐波さんの切干し大根は大きく切ってから干してあるので
しっかりとした歯触りで食べ応えがあります

おいしい…

旬のフレッシュな味わいとはまたひと味もふた味も違う干し野菜
今の時代は必要な分を必要なだけスーパーへ行けば買えますが
自ら野菜を作っていると、
カタチが悪く出荷できないものや出来すぎてしまい食べきれないものもたくさん出ます
だからといって、いつでもなんでもある訳ではなく
そんな状況だからこそ知恵をしぼってうまれる美味しい保存食や加工品の数々

ありがたい…

そんな知恵とともにモノを大切にする気持ち
丁寧に暮らすココロも見習っていきたいものです

(tomo)

0 件のコメント:

コメントを投稿