2012年10月16日火曜日

トシバウロンがやってくる

すもの食堂のスタッフは
美味しい野菜も好きですが、楽しい音楽も好きです。

というか、人生を豊かにしてくれるものは、すべからく好き。

そんな訳で、すもの食堂では
素敵な音楽のイベントをちょこちょこ開催したりしています。


記憶にも新しい
今年3月『すもの食堂』、そして8月の『福カフェ& Gru 』と
過去2回高崎で素敵な演奏をしてくれた『ジョンジョンフェスティバル』

そのメンバー“トシバウロン”が
今度は新たな仲間を連れて高崎にやってきます。






































ギターの福江元太さん、アイルランドの打楽器「バウロン」のトシバウロン
によるデュオ 『NOUMAN』

トシバウロンが参加する別バンド「ハモニカクリームズ」の
リーダー、清野美人くん


双方が共演を熱望していた三人による

関東ツアー3DAYS “藤沢” “高崎” “渋谷”

二日目が何故か高崎!?


「こんなに熱い街はめったに無い。まるでヨーロッパで演奏してるみたいだ。」 (トシバウロン)


魂のど真ん中に突き刺さる、根源的な音 と
暑苦しいほどの魂をもった群馬県民 が 織り成す希有な夜。

果たしてどんな熱量のステージが生まれるのか?
今からワクワクしています。

80席限定。どうぞお早めに。


【 NOUMAN × 清野美土 ライブ in 高崎 】

日時:2012年11月17日 開場19時半 開演20時
場所:群馬県高崎市連雀町75 小泉ビル(旧YAMAHA音楽教室)
料金:前売り2500円 当日3000円(共に1drink 込み)
問い合わせ:すもの食堂 027-321-5289 mail@sumono.net

*車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
尚、11月17日は「高コン」開催と重なっておりますので、
駐車場が込み合う事が予想されます。可能な方は、電車のご利用をおすすめ致します。



『NOUMAN』

ギター&ボーカルの福江元太とバウロン(アイルランドの打楽器)&ボーカルの
トシバウロンによるシンプルかつ強力なDUO編成のユニット。

古いスコットランドやアイルランドの歌、そしてオリジナルのインストチューンなど、
レパートリーは多岐に渡るが、そのどれもが、真っすぐに心を揺さぶる根源の力を追求している。



清野 美土(きよの よしと/ハモニカ、作曲)を中心とした“ケルトブルース”バンド。現在パリ在住で欧州のブルースシーンにて活躍するハモニカ奏者の独特な作曲群をもとに構成される。

土くさく、ひとつひとつ語るように重なるハモニカのインプロヴィゼーションは、ケルトの儚さとブルースの豪快さを引き合わせる。ブルースハモニカ、アイリッシュフィドル、リズムギター、アイルランドの打楽器バウロンという変則的な楽器編成と各々独立した演奏スタイルは、多様性に富んだアンサンブルとなって現れ、新たなバンドサウンドを提示。自在な疾走感と粘り強さが共存するフィドルとハモニカのユニゾンが強烈な螺旋グルーヴを巻き起こす。

今年スペインの国際ケルト音楽祭で優勝の快挙を成し遂げた。



0 件のコメント:

コメントを投稿