2012年4月29日日曜日

本日は高崎田町の骨董市

毎月、高崎田町の骨董市に併せて
すもの食堂でもマルシェを行っておりましtが
現在の店舗ではマルシェをすることが今のところできません
毎回楽しみにしてくださっていた皆様、
ご連絡遅くなってしまい本当にすみません

暖かくなってきて、いよいよマルシェ日和…
私たちもとても残念です

小さな仮店舗でも出来る事をすこしずつやっていけたら。と思っております

本日は店舗前にてスープを販売いたします

“菜の花のポタージュ”

一番始めに咲いた花は黄色い花だと聞いたことがあります
私はそれは菜の花ではないかと思っています
春を告げる菜の花畑
見つけると心がウキウキします

眠っていた身体をすこしずつ目覚めさせてくれる、ほのかな苦み
あたたかな風のような柔らかな甘さ

骨董市でたくさん歩いたあとに
ホッと一息、スープはいかがですか?


(tomo)

2012年4月25日水曜日

島からのお届けもの



愛媛県今治市

大三島

“Limone(リモーネ)”さんから

香り高い無農薬のレモンが届きました!

切った瞬間の華やかな香り

果汁から皮まで何を作ろうか考えただけでワクワクします

先日、レモネードを作った時のレモンの皮が大量にあるので

レモンチェッロに初挑戦してみようかしら♪


“手の届く範囲のもので豊かに”

そう在れたら、その地に生きる喜びも大きい

そんな想いもありつつ、すもの食堂で扱う商品のほとんどが群馬県産です

それでも、人と人との繋がりの中ですこしずつ良いものを広げていきたい

そんな繋がりの中で出会ったLimoneさんのレモン

遠い島から届いた太陽の味

初夏までの季節限定販売です


(tomo)

























2012年4月21日土曜日

町に生きる


地元に愛着が全く無かった頃
群馬に町なんてないと思っていました

どこへ行ってもつまらない
群馬なんてつまらない

東京・海外・沖縄…

巡りめぐって帰ってきた場所は群馬でした
そして今の旦那さまと出会い結婚
思えば群馬を出たその時からずっと居場所を探し続けていました

生まれた土地に生きることは幸せです
今度はその地に感謝し少しずつでも恩返しをしていけたら
そんな想いで今お店をやっています

すもの食堂は高崎のまんなか、田町通りにあります

田町通りには昔ながらのお店があり
通りからは見えないところに立派な蔵もたくさん

近くには、中央銀座通り・南銀座通り・慈光通り・本町…
それぞれの道にそれぞれの町がある

どんなに小さなところにも町はあって
人が生き、想いが佇んでいる



それでも、
じわりじわりと町が消えている

古い建物が取り壊され駐車場へ
町がただ素通りされる道へと変わる
息づかいが消える

丁寧に作られた昔の建物は壊してしまったらもう二度とつくれないものもある
なにより、その町とともに歩んできた重みは何者にも代え難い

古いものを持つというのは本当に大変なこと

すきま風が入る、ほこりが落ちる、掃除も大変だし、やたらと大きかったりもする
修理代、維持費だけで新しい家が建つんじゃないかと思うほど
それを管理するのは持ち主で
個人で抱えていくにはあまりにも大きな負担
何か良い方法があればいいのだけれど
蔵BANKとか出来ればいいのに…


実は今日、
すもの食堂からほど近い一棟の蔵が取り壊される予定でした
とても大きな立派な蔵です。通りには店舗が面しています

身体が震えました

町が消える…

先月まで営業していたすもの食堂の店舗は今はシャッターが閉まっています
かつて画廊や絵画教室をしていた珍竹林さんも昨年店を閉じました

それでも、そこに建物がある限り息を吹き返せる

お願い!壊さないで!!

あまりにも勝手な願いです
だってその負担を背負う事は出来ないのですから
ただ経過を見て話を伺う事しかできませんでした

直前の直前で私たちの想いをぶつけてくれる方がいて
話し合いの結果、前日で取り壊し中止が決定
そちらの店舗活用に関しても皆で考え、良いカタチで残せるよう進めていくとのこと

大きなひとつではもう成り立たない
小さな力がたくさん集まって町となる

そのひとつの小さな力にわたしたちもなっていきたい

今朝、その蔵の持ち主とすこしだけ話をしました
とても穏やかで、うれしそうな優しい笑顔
建物のなかも見せてくださいました
その方は娘程年の離れた私に向かい“これからもよろしくね”と

その場所を残したいと一番に望んでいたのはその方です
どれほど悩み苦しみ、取り壊す決断をしたのでしょう
そして、
“残す”という決心をしてくださった
本当にありがとうございます

こちらこそ、
よろしくお願いいたします


(tomo)



今のすもの食堂がある店舗からみえる田町通りの風景です




2012年4月18日水曜日

春らしくなってきましたね

新店舗に移転しまして二週間が過ぎました

店舗の閉店、撤収、大そうじ、仮店舗の物件探し、開店…

そして私事ではありますがダルマ店長との挙式。

バタバタとしており、なかなか皆様に近況をお伝えできずにいました

気にしてHPやblogをのぞいてくださった皆様、すみませんでした

そして、ありがとうございました


現在は、同じ田町の町内で仮店舗というカタチではありますが営業しております

今の店舗では飲食の営業ができないため、ランチ・お弁当・惣菜販売はお休み中です

これでは、すもの食堂ではなく“すもの商店”ですね…

小さな店舗ではありますが、今まで以上に野菜や商品を充実させ

私たちももっとたくさん勉強し、素敵な店にしていきたいと思っております


今の私たち夫婦に与えられたこの小さなお店

ここからが、スタートだと思っております

“手の届く範囲のもので豊かに生きる”

そんな中で地元や地域に生きる幸せを感じられるように思います


どうぞ、これからもすもの食堂をよろしくお願いいたします


(tomo)