2012年5月24日木曜日

最近はまってます


最近夫婦ではまっている

サラダ巻き

先週はサニーレタスに野菜をクルクル

昨日は牛肉とたくさんのネギと残っていたごはんを

にんにくと唐辛子でいためて醤油をたらり

採れたての青じそたっぷり入れてクルクル巻いていただきました

さすがに一玉は無理かな〜と思ったのですが…ペロリ

野菜たっぷりだとお腹いっぱい食べても罪悪感がないのがいいですね

おなかもすっきりと気持ちが良さそうです

そんなサニーレタスもあと一回の入荷で終わりの予感

入荷日は…今日です!!

レタスは今月一杯くらいかな〜とのこと

季節はあっという間に過ぎてしまいます

野菜の旬もあっという間

美味しいものをおいしい時期に

すもの食堂は

そんな八百屋です


あ、ちなみに堀込さんちの山ウド

もうじき終了ですよ〜



山ウドの香りをお醤油で消してしまわないように

壷の奥で塩をふいていた小梅をいれて煮てみました

爽やかな初夏らしい味になりました


(tomo)























2012年5月23日水曜日

小満




秋に蒔いた麦の穂がつき始める頃

農家の方々も種まきやら収穫やらで

そわそわと忙しい様子

すもの食堂にもたくさんの野菜が入荷してきています


蕗はやっぱり朝の採れたてが美味しい

新鮮なものはきちんとした苦みがありながらもアクがすくないので食べやすい

蒼々とした蕗に新緑の季節を感じますね


サニーレタスもおすすめ

あまりにも大きなサニーレタスに一瞬戸惑いますが

春菊・玉ねぎ・わけぎ・ゆで卵・トマト・チーズ・豚肉を

レタスでクルクルッと巻いて自家製マヨネーズをつけてパクリ☆

そんな風にして食べたら夫婦二人で一玉平らげてしまいました…



有るときにはあるのに

無いときにはない

悲しいけれどそれが自然の摂理なのでしょう

好評をいただいているサニーレタスも今月いっぱいで終わってしまいそうです

是非、味わってみてください



(tomo)

2012年5月14日月曜日

セリ科だったのね



“パセリって美味しいらしいね〜”

“セリ科らしいよ”

ここ数日、何人かのお客様からそんなお話が。

テレビの某情報番組の特集でやっていたらしいのです

(テレビの無い我が家では見られませんが…)

パセリをサッと茹でておひたしで食べるとか。


今日すもの食堂には、人参の葉っぱが入荷してきました

こちらも新鮮なものを茹でておひたしにして食べると

ほのかな苦みとシャキシャキとした歯ごたえがたまらない!

もしかして…

調べてみると人参もセリ科の仲間でした

そう言われてみると確かに風味が似ているかも☆

おひたしに削りたてのかつおぶし

かき揚げ

細かく切ってゴマ油で炒めて醤油をたらり、余った削り節を加えたら
自家製ふりかけも簡単にできちゃいます!


2012年5月9日水曜日

立夏


今日はほんとうに暑かったですね

ついこの間

“やっと春らしくなってきましたね〜”なんて話していたのですが…

でも、暦の上ではもう夏

ここしばらくは雨がたくさん降ったり

気温があたたかかったりと

コロコロと変わる不思議な天気でしたが

野菜や植物にとってはまさに恵みの雨

すもの食堂にもまんまるの美味しそうなレタスがやってきました!

無い時はないのに

有る時はあるものです

そして最近は、

“有る時は必要なとき”

そう感じるようになりました

暖かくなり

身体も水分を欲します

今まで店頭に並んでいなかったレタスが並び始める

しかも、一斉に!

自然の流れと

生き物の身体とは

深く深く結びついているような気がします


ゆうきの会のレタス

農薬も化学肥料も使っていません

厚みのある葉も

芯の部分も

ぜ〜んぶ美味しく食べられます


少しこじんまりとしてしまったすもの食堂ですが

以前より色々な人やものときちんと向き合う時間が増えました

今の私たちに与えられたこのお店から

一歩ずつ始めたいと思います


(tomo)

2012年5月2日水曜日

高崎田町商店街にて

すもの食堂のある高崎田町通り商店街

5月から少し何かが変わりました

ささやかに

生活にとけ込むような

素敵なことが

商店街の店先で行われているのです


種明かしは次回のblogにて…


(tomo)

2012年5月1日火曜日

堀込農園さんの山ウド

朝起きたら不思議な雨が降っていました

ザァーッと降ってきたかと思ったら晴れ間がのぞき

そしてまたしとしとと雨

窓を開けると初夏の香りのするあたたかな雨でした

“穀雨”

八百屋になり

農家さんやその野菜を見ていると

この時期の雨がどんなに大切な恵みの雨かを知りました

たくさんある日本の美しい言葉は

長い風土や経験の中から生まれた言葉なのですね

あ、また雨がザァッと降ってきた



さて、今日は以前から書こうと思ってなかなか手がつけられないでいた

野菜を使った料理のレシピ紹介です

誰よりもすもの食堂の美味しい野菜を食べているであろう私が

作って美味しかったレシピをblogで紹介していきます

季節の野菜しか置いていない私たちのお店では

玉ねぎやじゃがいも、キャベツ、トマト…などいつもの

見慣れた野菜がいつも店頭にある、という訳にはいきません

でも、そんな中から郷土料理や工夫をする知恵が生まれたのだと思います

旬のものを旬の時期に味わう

いろいろなものの旬が曖昧になっているいま、

そんなささやかな喜びを感じていただけたらと思っています


本日のレシピは…

堀込農園さんの“山うどのさっぱりきんぴら”です

すもの食堂では店頭にはほとんど並ばない細めの山うどをあえて仕入れています

身が柔らかく、皮まで食べられるから

農家さんは細身のうどが本当は一番美味しいと言います

《作り方》
1、皮を剥かずにウドを斜めに切ります(買ってから時間の経ってしまったものは皮をむい  た方がよいかもしれません)
2、酢水に漬けアクを抜く
  ※堀込さんのうどはアクが殆ど無いのでアク抜きはやらなくても大丈夫です
3、フライパンに胡麻油と鷹の爪を熱しウドを加えて炒めます
4、少量のみりんを入れて更に炒めたら出汁を加えます
5、梅を適量いれて炒め煮。余っていた削り節も投入
6、塩と薄口しょうゆで味を整えます



うどの香りを消さないようになるべく醤油を使いたくなかったので
代わりに瓶の中で塩をふいていた小梅を投入
うどの香りのするさっぱりとしたきんぴらに仕上がりました
いつも少しだけ残ってしまう削り節もプラスするとコクが出て美味しいですよ
残ったうどもみそ汁の身にするのもいいですね、贅沢な感じがします♪

旬の短いうど、すもの食堂ではもう少し楽しめます


今日はGWの中日ですね
色々なところが混雑する時期ですが
お車の運転など十分に注意して楽しい休日をお過ごし下さい

【すもの食堂 GW臨時休業のお知らせ】

3日〜5日 GWの為、臨時休業
6日・7日 定休日
8日より通常営業となります。よろしくお願いいたします


(tomo)