2012年7月8日日曜日

うれしいこと・続き

エコビレッジ環○和・正美ちゃんのお野菜が

嬬恋村のキャベツ男子のもとへ嫁いでゆきました

結婚式で久しぶりに会った彼女は本当に幸せそうでした

旦那さまも誠実で優しそう

お互いに農業を営んでいる者同士の結婚です

同じ農業とはいえ、

方や、嬬恋村の大規模なキャベツ農家さん

方や、東吾妻で少量多品種・無農薬のやさいをつくっている百姓娘

いろいろと乗り越える壁はあるのでしょうが

それでも、今は正美ちゃんの幸せな顔がすべてのような気がします

本当に、おめでとう☆

前置きが長くなりましたが、正美ちゃんの野菜ファンとしては

喜んでばかりもいられないのです

正美ちゃんが嫁ぐと同時にエコビレッジの野菜の出荷が

しばらくお休みとなります。

“しばらく”と書きましたが、いつまでかは未定なんです

それでも“しばらく”と書いたのは、私の中で望みを持ち続けていたいから

そんな彼女から急遽連絡が入って

「嬬恋村に引っ越す直前まで野菜を届けられそう!」とのこと

まずは、火曜日に

キャベツ、レタス、ブロッコリー、少量の小松菜、かぶ、
朝採れらっきょう(らっきょうは予約のみ)が入荷予定です!

正美ファンの皆様、お見逃しのないように〜

お電話でもお取り置き承りますよ〜




(tomo)





2012年7月7日土曜日

うれしいこと

先日、すもの食堂に野菜をおろしてくれている

東吾妻のエコビレッジ環○和・高橋正美さん(あ、もう松本正美さんですが…)の

結婚式に夫婦二人で出席させていただきました。

正美さんは私がこの仕事に携わる前から何かの雑誌を見て知っていました。

女性一人でオーガニックな野菜を作っているその姿はとてもかっこ良く、

出会う前から憧れの存在でした。

しかし、ひょんな事から正美ちゃんの野菜をおろしてもらえることになり

“縁”ってあるものだなぁとあらためて感じたりして。

すもの食堂には色々な農家さんの野菜が入ってきていて、

それぞれに個性があります。

その農家さんの性格が野菜にとてもよく出ます。

そんな中でも正美ちゃんの野菜は本当に個性的!変わってる!!

とにかくパワフル

でも、時々びっくりするくらい女性らしい繊細な味の野菜があったりもして…

彼女の強さと繊細さが

野菜には素直にあらわれています

そんな彼女も嫁ぐこととなり、しばらく野菜の入荷もSTOP…

と思った矢先に一通のメール

「大量にキャベツとレタスとブロッコリーができて困っています!」

今季はもうあきらめていた彼女の野菜が今度の火曜日入荷いたします!!


つづきは明日またblogにて…
ご予約も受付ける予定です。お見逃しなく〜

(tomo)

2012年7月6日金曜日

梅、梅、梅…

先日の台風到来の前日、梅もぎのお手伝いに行かせていただきました

すもの食堂でも扱っている

【お漬物の森島、】の森島さんちの梅の収穫です

無農薬で育てている森島さんちの梅は大きく、とてもきれいでした

かじってみると、とてもすっぱく、すごくフルーティー

毛虫に刺されないように注意しながら黙々と…

この無心になる感じと朝の冷たい空気がたまりません

収穫までの大変な道のりを素っ飛ばして

収穫の喜びを味わわせていただいて何だか申し訳ない気持ちにもなりました





梅の木1本1本に名前がついています
こんな所からもとても愛情を感じます
“元気玉”
名前の通り、実がたくさんなっていました




“トナカイ”
この木はどんな性格の木になるのでしょうか…




ミノムシさん
命豊かな梅林です


1年でこの時期にしか収穫できない梅

梅干しや多くの梅製品はこの時期に1年分の仕込みをします

改めて考えてみると、本当にすごいことだと思います

1年1年手をかけて育てられた木が

実をつける

豊作の年もあれば、不作の年もあるわけで

生き物は待ってくれないから

どんなに大変でも寝る間もおしんで仕込みをして

梅農家さんにとってこの時期は大忙し

おかげで私たちは美味しい梅干しが1年中たべられるわけですが…


いつでもなんでも手に入る世の中になったって

実はそうでもないことがまだまだあるんだなぁと

うれしい思いと感謝の想い


森島さん、いつも美味しい梅をありがとうございます!


(tomo)