2013年2月3日日曜日

キャベツ、1玉。

いつもお世話になっている農家さんから

キャベツを一玉いただきました

もしかして!

キャベツ、あるのかしら〜と思い聞いてみると

全部寒くてダメになってしまったよ。とのこと…



お客さんからも

「キャベツ、ありますか?」と聞かれる事があります

なんと言っても群馬はキャベツの一大産地

冬キャベツだって美味しいものが採れるだろうと思う方も多いと思います

私も思っていました…

しかし、あの有名な嬬恋村でさえ一年中キャベツは育たない

季節ごとに産地が変わるキャベツ

夏、秋に収穫されるキャベツの生産量ダントツ1位の群馬ですが

春、冬はベスト5にも入っていないんです

冬〜春にかけての群馬の気候はキャベツにとっては寒すぎるのでしょうね



ということで、(前置きが長くなりましたが…)

この奇跡的に手に入った1玉のキャベツ

何を作ろうか。。

4分の1はお好み焼きにしました

残りは…

お好み焼きがあまりにも美味しかったので全部それでも良いかなぁと思ったのですが

せっかくだからみんなでシェアできたらな〜と

今度の朝粥のおかずの一品に加えることに。


残りの4分の3個分のキャベツを

シンプルに京都の純米酢で炒めました


地味ですが粥に合うんです、これが。
2月4日、明日は月に2度の朝ごはんの日

高崎市元紺屋町にあるMOTOKONYAというスペースで

朝7時半〜10時頃までやっています

朝粥セット380円(粥のおかわり自由)

限定20食

“無くなり次第終了ですのでお早めに〜”

と言っても未だ完売したことはありませんが(涙)

完売目指し頑張ります!

皆様のご来店あたたかい朝粥と共にお待ちしております



こちらもどうぞ→MOTOKONYAについて


(tomo)


0 件のコメント:

コメントを投稿