2013年2月17日日曜日

さかさま小路で待ってるよ。

「さかさま小路の春奏会」
 来月末のイベントのご案内です。



さかさま小路の春奏会
〜スウプと本とオンガクと〜



拝啓 時間が逆さまに流れる不思議な路地「さかさま小路」にも、
やわらかなハルカゼが吹きはじめました。
町の八百屋さんのつくるスウプ、山の本屋さんが届けるモノガタリの本、
そして旅する2台のアコーディオンが奏でるオンガクにあわせて、
まちわびた春の到来をいっしょにお祝いしませんか。


日程:2013年3月30日(土)
場所:MOTOKONYA(高崎市元紺屋町9)
時間:10:00〜18:00



◎フード担当【すもの食堂】......野菜たっぷりのシチューとドリンク
◎古本担当【キジブックス(麦小舎)】......うたた寝しながら読みたい本や絵本
◎オンガク担当【momo椿*】......春の物語を奏でる演奏会

※フードと本は終日ご利用いただけます(入場無料)。
{momo椿* の演奏会}




第一部 うららの会 13時〜 お子さんもご一緒に賑やかに
第二部 おぼろの会 17時〜 夕暮れにあわせて幻想的に

料金: 前売1800円 当日2000円 小学生1000円 小学生未満無料
定員: 各回25名

ご予約:
すもの食堂(店頭/メール mail@sumono.net/電話 027-321-5289)
麦小舎(メール otayori@mugikoya.com)

※ご予約の際にどちらの会を希望かお知らせください。





400 m
  • 地図
  • 写真
  • 地下街


※専用駐車場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。



*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*


北軽井沢の雑木林に佇む素敵なお店“麦小舎”さんと一緒に、東京から「momo椿*」のおふたりを招いて、小さな春のお祭りを企画しました。
麦小舎さんは春の始まりに読みたいような本や絵本を、ウチは旬のお野菜を使ったスウプやお飲物を用意して、

皆様をお待ちしております。


高崎では初の演奏会となるアコーディオンデュオ「momo椿*」。
2台のアコーディオン(ときどきギター)の重なりあう響きは、どこか遠い国、遠い時間から流れてくるようで、ときに懐かしく甘く、ときに切なく強く、胸に響いて、一度聴いたら忘れられなくなります。
(頁末のPVをぜひご覧ください。)

タイトルにある「さかさま小路」とは、ミヒャエル・エンデの「モモ」に出て来る、「時間の国」へと通ずる不思議な路地の名前です。
そこでは時間がさかさまに流れていて、急ごうとすればするほど遅く、ゆっくりしようとすればそれだけ早く進んでしまうあべこべの径。
「momo椿*」の名前の由来にもなっている「モモ」のお話ですが、

今回、会場となる「MOTOKONYA」というスペースも「さかさま小路」のような通りに面して建っております。
中仙道として賑わったメインストリートから一本入った裏通り。
発展から取り残されるようにして、昔ながらの古い建物が残った一画。
そこに、今また新しい風が吹いて、若いひとたちが集まり始めています。
「急いで前へ前へ」ではない方法で、自分の足で進もうとするひとたち。
ここには「時間どろぼう」も追ってはこれません。
みなさんと一緒に、この長い冬の先の、待ちに待った春の到来を、日がないちにちのんびりと、笑ったり食べたり歌ったりして、お祝いできたらいいなあと思います。

きっと、楽しい一日になると思いますよ◎
春がいよいよ待ち遠しい、今日この頃です。






0 件のコメント:

コメントを投稿