2013年3月15日金曜日

音楽


JohnJohnFestival

彼らに出会い、また音楽を聴き始めた

ドライブするにも音楽を全く必要としなかった

私たち夫婦が

偶然にも、同じ音楽を好きになった


それからは、

たくさんの素敵なミュージシャンたちと出会い

たくさんのすてきな音楽に出会い


それと同時に

JohnJohnFestivalを聞く頻度も少なくなり



それでも、ふいに聴きたくなる時がある

フッと切ないような気持ちになる


やっと出せた涙のように

身体の力がぬけていくような


上京していた頃、

地元に帰って来たときの電車から降りたホームの風とか


なんのためらいもなく

“おかえり”と言ってくれる声のような。。


あたたかく、懐かしい記憶


そんな音楽が近くにあるというのは本当に幸せ

そう感じた、このごろ。



どんな人にも一日に与えられた時間は

二十四時間で

その時間は

長くも、短くもできない

その中で、みんな生きてる

時間を上手く過ごせずに

なんだか焦ってしまう時もあるけれど


ポンと肩をなでてくれる音があるから

背中をさすってくれるその手があるから

また次の二十四時間を

頑張ろうって思える




はじめて、すもの食堂で

JohnJohnFestivalのライブをしてから

もうすぐ一年



今年も素敵な音楽と人を結ぶ場所を

すこしずつ、すこしずつ

創り出していけたらと思っています。






「さかさま小路の春奏会」


さかさま小路の春奏会
〜スウプと本とオンガクと〜

拝啓 時間が逆さまに流れる不思議な路地「さかさま小路」にも、
やわらかなハルカゼが吹きはじめました。
町の八百屋さんのつくるスウプ、山の本屋さんが届けるモノガタリの本、
そして旅する2台のアコーディオンが奏でるオンガクにあわせて、
まちわびた春の到来をいっしょにお祝いしませんか。

日程:2013年3月30日(土)
場所:MOTOKONYA(高崎市元紺屋町9)
時間:10:00〜18:00

◎フード担当【すもの食堂】......野菜たっぷりのシチューとドリンク
◎古本担当【キジブックス(麦小舎)】......うたた寝しながら読みたい本や絵本
◎オンガク担当【momo椿*】......春の物語を奏でる演奏会

※フードと本は終日ご利用いただけます(入場無料)。



{momo椿* の演奏会}




第一部 うららの会 13時〜 お子さんもご一緒に賑やかに第二部 おぼろの会 17時〜 夕暮れにあわせて幻想的に料金: 前売1800円 当日2000円 小学生1000円 小学生未満無料定員: 各回25名ご予約:すもの食堂(店頭/メール mail@sumono.net/電話 027-321-5289)麦小舎(メール otayori@mugikoya.com)※ご予約の際にどちらの会を希望かお知らせください。



0 件のコメント:

コメントを投稿