2013年5月8日水曜日

自分の感受性くらい



「ぱさぱさに乾いてゆく心を

 ひとのせいにはするな

 みずから水やりを怠っておいて」


ー茨木のりこ詩集【自分の感受性くらい】の冒頭ー



美味しい野菜を扱っていても

疲れたり

おこったり

イライラしたりすることはもちろんあって、

こころがパッサパサになってしまうことも

時にはあったりする


そんな時、

この言葉にはっとさせられる


同時に

このことばにたどり着くと

こころがすっと軽くもなる


見失った自分自身を

捕まえてあげられたような

そんな感じなのかもしれない


と、それは今感じたこと




天気同様、

人間だって自然の流れの中の一部分

しとしと降る日もあれば

さわやかな風が吹く日もある



明日もたくさん野菜が届きます

今日は早めにおやすみなさい




おやすみ前に、Happyなこの曲をどうぞ


ハモニカクリームズが高崎にやってくる、あと20日!!


(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿