2013年5月1日水曜日

待ってたYO!

 
まだ早生の為、大きさや形が不揃いですが、そんな所もご愛嬌!?

家庭でも

レストランでも

お店でも

一年通して重宝する野菜の代表じゃないかって私は思っています

以前、イタリアンレストランで働いていたからかもしれませんが

トマトソースに、ブイヨンに、サラダにと

とにかく玉ねぎを使います

それも、大量に。


火を通した時に出てくるあの甘み

あれが、いろんな料理をおいしくしてくれる

主役にも、脇役にもなる野菜です


でも、実際に収穫されるのは一年のうちのほんのわずか

それを、大切に貯蔵し味わいます


だから、その貯蔵分がなくなってしまえば

また次、新玉ねぎが出てくる時期まで辛抱しなければなりません

いまは色々が便利になっているから

色々な地域から運んできたり

海外から輸入したり

ハウスで栽培したり

たくさんのエネルギーを使って

一年中出回っている

それって実は不自然で

そうやって地球にすこしずつ負担がかかっている

そんなことを時々すこし考えます



保存食って

不便だった時代の

必然な行為なのかもしれないけれど

そこには

食べ物に対する感謝がいっぱい詰まっている気がします



“あぁ、玉ねぎだ…”

まだ、小さくイビツなそいつをとても

とても愛おしく感じます



今日は、玉ねぎへの愛を語ってみました


【甘楽町・太田今朝男さんがつくる玉ねぎ】販売中♪


そして、そして、いよいよ5月…

今月28日は高崎に“ハモニカクリームズ”がやってきます

日本で活動するのは一年のうちのほんの数ヶ月

まるで、夢のようです…

お気に入りの動画をどうぞ♪↓
http://www.youtube.com/watch?v=skEhJ1czQeA


(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿