2013年12月20日金曜日

はっちゃんと猫の手たわし

 
 
昨年から、大掃除はしない主義にしました。
 
年末は30日まで仕事があるので
 
大掃除をやっていると一年を振り返る間もなく年が明けてしまった…なんてことも。
 
変に凝り性なので、終わらないとイライラするし。。
 
そんなわけで、気になった時に要所要所でプチ大掃除をして
 
年末は特にお世話になったところをささっと掃除して
 
ゆっくりと穏やかな気持ちで年越しを迎えようとなったのです。
 
 
そんな話をした後ですが、
 
欠品していたコチラが入荷したのでご案内です。
 
 
《たわしの“はっちゃん”とねこの手たわし》
 
<たわしのはっちゃん650円、ねこの手たわし1200円>
 
 
<たわしのはっちゃん>
 
はっちゃんは、その名の通り八の字形
 
 
針金がたわしの中に閉じ込められています。
 
洗い物をする時、先端の針金が当たってなんだかな~と思っていました。
 
しかたなく、針金のついていない方で洗うのでそちらばかりがすり減るという…
 
そんな時に出会ったはっちゃん。
 
大きなものは大きいおしりで、
 
湯呑などの小さなものは小さなおしりで、
 
用途に合わせて洗えてとても便利。
 
 
また、棕櫚で出来ているため、痛くない。
 
むしろ、気持ちいい。
 
柔らかいので、お鍋や食器も洗えます。
 
無農薬の人参や大根など、野菜を皮ごと食べたい時!
 
そんな時も、棕櫚のたわしなら
 
泥はしっかり落としつつ、やさしく野菜を洗えます。


※あまり強く洗うと、食器などを傷つけてしまうこともあります。やさしく洗ってください。 
 
 
<ねこの手たわし>
 
まず、名前がかわいいです。

 
細長いたわしの先がクルンとまるで猫の手のよう(*´ω`*)
 
そこに、木の取っ手がついています。
 
こちらは、細長いグラスやボトルを洗う用
 
たわし部分は、はっちゃんと同じ棕櫚製
 

 マイボトルもこれならすっきり洗えます。
 
小さなポットや、夏の冷茶ポットなどにも重宝
 
たわしの先端に細い針金が入っているので形にフィットしてくれます。
 
 
たわしは、どうしても固いっていうイメージがあり
 
買ってからなかなか使わず放置していました。
 
ところが、使ってみたらその使い心地にびっくり。
 
一年以上使っていますが、まだ全然クタッとせず現役で役立っています☆
 
 
 
今は、なんでも安く物が売られている時代ですが
 
安くてすぐにダメになってしまうものもたくさんあります。
 
ダメになったら、また買えばいいという考えもありますが
 
買うことや捨てることって、知らずに心の負担になるような気がします。
 
 
本当に必要なものを、じっくり選ぶ。
 
値段の高い、安いだけでなく
 
大切に使い続けることができるかどうか
 
そんなことを考えながらモノを買うのもいいのかなと思います。
 
 
とんこ
 
 
 
 

 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿