2013年1月31日木曜日

最近の人気者!


地味な存在のキゥイフルーツを贈答用に仕上げる黒澤さんはやっぱりすごい!



果物の中では、なんとなく地味

写真にとってはみたけれど

地味ですね…

藤岡にある実家の庭にはキゥイの棚がありました

道を歩けば放置されたようなキゥイの枝にはたくさんの実がなっています

だから、あまり買ってまで食べるという意識はあまり無く

まして“ほとんど無農薬だし、味もたいして変わらないでしょ〜”と

思っているところもありました

(でも、改めて考えるとキゥイって輸入ものが多いですね。)




ところが、

全然ちがうんです。

なんというか…ひとことで言うと

“しっとり〜”

う〜ん、おいしい。。



これはまず食べてもらわねば!と只今、店では試食を出しています

バラ売り、550g入り、1kg入りとそれぞれ用意しているのですが

2回目以降のお客さん、1kg入りを買われる方が多いこと!


そんな人気急上昇中のキゥイを作っているのは

この道、50年以上!の甘楽町の黒澤さん

黒澤さんは

米(黒澤さんの作るレンゲ米が去年の新嘗祭皇室献上米に選ばれました!)や

贈答用の下仁田ネギやキゥイフルーツを中心に作っている農家さん

それ以外にも、

ダイナミックなサニーレタスや驚くほど甘いカボチャ、

先日blogで紹介したほうれんそうなど野菜もたくさん作っています



最近人気のキゥイちゃん、追熟してきた今が食べ頃☆


地味って言ってごめんなさい。。


(tomo)



2013年1月29日火曜日

定番にします!

MOTOKONYAでの月に二回の朝ごはん

2月は4日、18日の月曜日です

今月好評だった朝粥を

しばらく定番にしてやっていこうと思います☆



正直な話、

いいんですよ

お粥を食べるようになってから


…便が♪


便の出が、というよりも

便そのもののクオリティーが

いいんです〜♪



あ、なんだかちょっと恥ずかしくなってきてしまいましたので

詳しい様子は気を取り直してまた明日!


(tomo)












2013年1月28日月曜日

すもの食堂の野菜BOX

日に日に寒さが増していますね

冬の野菜たちも寒さに負けずに頑張ってくれています

もちろん、農家さんも!ありがたいコトです。。


さて、今回は千葉に住む友人から

「また、おまかせで野菜送ってよ〜」との嬉しいお言葉をいただきました


奥様が上野村の十石みそを気に入ったとのことで

こちらは2袋入れて欲しいとご要望

さて、何を送ろうか…

(たしかまだ小さなお子さんが二人いたなぁ〜)

(Sさんは野菜好きのお酒好きだったなぁ…)

(あ、今回はちょうどリモーネさんの果物もあるぞ♪)

(離乳食にもおすすめの人参ジュースもいいかな)

などと考えながらBOXの中身を決めていきます。



旬の定番野菜から珍しい野菜まで

一気に届く野菜たちを前に

それぞれを楽しく調理してもらえるように

より美味しく召し上がってもらえるように

レシピやメッセージを添えて。


少しずつではありますが、野菜BOXの注文も承っております。

そのうちHP上でも詳しくご紹介したいと思いますので

楽しみにしていてください!


(tomo)

2013年1月24日木曜日

Limoneさんから届きました

写真はレモン、ネーブル、せとか(2月下旬頃入荷予定)です


去年は予約でいっぱいでお目にかかることができなかった

Limoneさんの柑橘たち

一年間、待ちました

そして、今年は

やってきました〜(嬉涙)!




“手の届く範囲で豊かに”

できるだけ野菜や果物は地域でまかなっていきたいなぁと

思っています


でも、時には群馬ではなかなか

育てる事の出来ない美味しいものも食べたくなったり。


今は便利にネットで色々検索して

全国のものをお取り寄せできる時代

そうやって店の商品も充実させればいいのでしょうが…

何だか、なんだかなぁ…とも思うのです


それでも、

縁あって

遠く離れた地の素敵な人に、素敵なものに巡りあったりもします

意外と、

求めたときには巡り会うようにできているもんだなぁと最近は思うようになりました


Limoneさんも縁あって

大三島からレモンを送って頂くようになり、

(正確には、縁を作っていただいたということになりますが)

遠く離れていながらも、何度も電話でやりとりするうちに

Limoneさんの人柄や熱い想いが伝わってきます

「えっ、本当に無農薬?!」と聞かれる事が多いという柑橘たち

きれいな柑橘の中から更に選別した、きれいなモノを送っているとのこと

皮まで全部食べて欲しいから…そんな想いも込められて

ピールやジャム作りに

私はホットワインを作る時に入れようと乾燥させて保存して♪

七味を作る時の陳皮の代わりに…なんて方もいました

色々作るのは面倒くさい〜と言う方は

お風呂に入れてはどうでしょう?



と、前置きが長くなりましたが肝心の入荷中の柑橘の紹介です!

【大三島ネーブルオレンジ】



ネーブルの中でも早生の品種で、皮が薄く、爽やかな甘酸っぱさが特徴。
香りが強く皮が薄いため虫がつきやすく収穫までに裂けてしまい扱いにくい為、
より収穫量の多い新しい品種へ移行する農家が増え、大三島でもこのネーブルを
栽培する人が減ってしまいました。リモーネでは古来からある大三島ネーブルを
大切にしたいと思っています。丸ごと楽しんでいただきたいから、有機無農薬栽培で
大三島ネーブルを作り続けます。(リモーネさんより)

まず香りの豊かさに驚きます。
しっかりとした酸味。そしてとにかく味が濃い!


【早生八朔(はっさく)】


普通の八朔より少し早めに収穫できる品種でジューシーでさっぱりとした甘さと
シャキッとした歯ごたえが人気の柑橘。珍しい品種なので希少です。
八朔はとても日持ちがします。採れたても爽やかで美味しいですが、皮が少し
しなびた位もほんのり優しい甘さになり美味しくいただけます。
色々な味をお楽しみ下さい。(リモーネさんより)

今、すもの食堂に並んでいるのは150gほどの小さな八朔です。
大きいものと食べ比べてみた所、小さい八朔がおいしくて…
小さい八朔は規格外品となり捨ててしまう農家さんが多いのだとか(もったいない!)
そして是非、中の薄皮も一緒に食べてみてください!
特有の爽やかな苦みはありつつも、優しい甘みで手が止まりません…


【レモン】
こちらは、もうおなじみでしょうか
とにかく香りがいいです、香りに癒されております

今年はレモンチェッロを作ってみようかと思っています。
上手にできたらご報告いたします!

(tomo)

2013年1月23日水曜日

ぶりぶり、ほうれんそう

 
 
大寒の頃になると
 
ほうれん草がぶりぶりとしてくる
 
ぶりぶり、と言っても嫌味で言っているんじゃないですよ…!
 
寒い中、ゆっくりゆっくり育った茎や葉は肉厚で“ぶりんっ”としているんです
 
スッとしていなくて
 
背丈も短くて
 
葉も大きくて
 
袋に収まらない感じもあり
 
見た目はきれい!というわけではない
 
今のほうれんそうが、やっぱりおいしいなぁと思います
 
この寒さで野菜が少ない中
 
本当にたくましい、力強いやさいです。
 
 
UPでどうぞ!
(tomo)
 


2013年1月21日月曜日

本日の朝ごはん@MOTOKONYA

前回一月七日の“七癖粥”が好評だったため

今回もお粥の朝ごはんにしました!

おかゆにすると

米の味や香りがよりダイレクトに、

そして優しく伝わる気がします

黒澤農園のレンゲ米を

鍋でコトコト…

ふっくら〜


いつもの朝ごはんは玄米でしたが

数種類のおかずや漬物に合わせて

今回はシンプルな白粥に。


たっぷり水分を含んだお粥は

たくさんおかわりしても

実はお茶碗一杯分だったりするから

食べた満足感はあっても

意外にお腹が重たくならない感じがいいですね



週の初めの月曜日

一週間の元気の元を

チャージできるような

そんな朝ごはんを用意出来たらと

思っています。




そして、今年から朝ごはんのおかずの中から少しずつレシピをUPしたいと思います!

私達の本業は八百屋なので

「野菜の味が生きるように」がモットー。

あまり手を加えすぎてしまうと

かえって野菜自身のおいしさが伝わらなかったりすることもあるから

そして、家でも簡単に作っていただきたいから

調味料もできるだけシンプルに。。を心がけているので

正直簡単すぎるレシピが多くてちょっとお恥ずかしいですが…


今回はすもの食堂のおかずの定番《人参しりしり》
もともと“しりしり”は沖縄料理にしばしば登場します
シリシリ機と呼ばれる太めの千切り用のスライサーのようなもので
人参や青パパイヤなどをすりおろします。その時のする音が「シリシリ〜」というから。
また、そのすりおろした野菜をたいていフライパンで炒めるのですがその時の炒める音が
「シリシリ〜」という音がするから。と沖縄に住んでいた頃にそんな話を聞きました。
中身はツナが入ったりニラが入ったりと決まったものはないようですよ。

でも、すもの食堂の人参しりしりは沖縄とは全く関係なく私の母の味。
母が良く作っていたこの味が大好きでなぜか家ではシリシリと呼んでいました。

《材料》
人参   適量(5センチの長さの細切り)
ゴマ油  適量(今回は菜種油を使用)
日本酒  適量(日本酒で人参を炒め煮にする感じなので少し多め)
塩    適量(人参の甘みが強いときは少し多め。味を見ながら)
ゴマ   適量(洗いゴマの場合ははじめに煎っておく)

1、ゴマ油で人参を炒める。
2、人参に油が行き渡ったら日本酒を多めに振り入れる。
3、塩を入れる。
4、人参が好みの柔らかさになり、日本酒の水分がとんだら塩加減を調整する
5、最後にゴマ油を少したらし香りを出す。ゴマもここで入れる。完成!
※お好みで人参を入れる前にジャコを入れても美味しいです。
 冷めても美味しいのでお弁当のおかずやおにぎりの具にもおすすめです。

今回は二色の人参を使いました♪





【1月21日の献立】全部セットで380円
黒澤さんちのレンゲ米の白粥(おかわり自由)
ちょいおかず→ピリ辛たまごの醤油漬け
       人参しりしり
       白菜の油酢炒め
粥に合わせて→菊芋の味噌漬け
       干野菜の福神漬け
       ソイミートそぼろ
       シソの実醤油漬け
       ピーマン味噌

次回の朝ごはんは2月4日(月)7時半からです


(tomo)

2013年1月20日日曜日

organic SUNSET MARCHE

1月17〜19日まで高崎駅コンコース内改札口前で行われた

第一回【オーガニック サンセットマルシェ】

無事に終了することができました

ご来店いただいた多くの皆様、本当にありがとうございます

わざわざ足を運んでくれたすもの食堂のおなじみさん

通りすがりに野菜を試食し“おいしい!”とびっくりされた方々

開催中、毎日顔を出してくれた方もいたりして…

楽しい、あっと言う間の三日間でした。



ちょっと変わった夕方(サンセット)からのマルシェ

そして、お店でもなく公園や広場でもない、“エキナカ”という場所

あえて、目指して来てもらうのではなく

普段のおつかれさまの帰り道もっと気軽に、もっと気楽に

おいしいものが買えたらいいな

そんな想いが詰まっています。


今回のこの企画は、

“もっと気楽にオーガニック”をコンセプトに

自家農場自然栽培の野菜やおやつ、他にもこだわりの食品など販売するお店

【BIOSK(ビオスク)】の櫻井さんが企画してくださいました。

櫻井さんは言います。

「オーガニックは値段が高くて、大して美味しくなくて、
 健康に良いんだろうけど、体調悪い訳でもないし…

 そんな悲しい(間違った)価値観が蔓延している日本のオーガニック業界を
 突き抜けたくて、地域の人たちに直接伝えていきたくて…」

穏やかな人柄とうらはらに、とっても熱い人です!
 


いつも何気なく買っている野菜やおやつが

なんだかとてもおいしくて、

気がついたら身体に優しい食べ物だった

そんな無理のない感じが、なんかいいなと思います。

(tomo)



2013年1月4日金曜日

1月7日は…七◎粥・・・?

年末年始、飲んで食べて…

皆様はいかがでしょうか?

私たち、飲んで食べて寝て笑ってしゃべって…の年の始まり


豪華なお正月料理とたっぷりのお酒でで疲れた胃を休めたり、

一年の無病息災を願ったり、邪気を払うために

1月7日は春の七草を使ってつくられた七草粥を食べる習慣があります


そこで・・

今年のすもの食堂のMOTOKONYAでの朝ごはん一発目は

ちょうど7日の月曜日に当たるため

“おかゆ”を食べていただこうと思っております!

八百屋なので、もちろん七草粥?とも思いましたが

少し思考を凝らしまして

【七癖粥】としました

癖…と言っても珍味やゲテモノではなく

おかゆに合う野菜たっぷりのおかずや漬物をちょっとずつ7種類用意しました


今年は少し長めに7日から仕事初めの方もいると思います。

もっと早くから仕事が始まった方や

年末年始、休むどころかいつもより忙しいお母さん…


あたたかく、ほっとできるようなお粥を用意して御待ちしております


【すもの食堂の朝ごはん】
2013年、初営業は1月7日(月)7時半〜10時まで
この日の献立は、お粥となります。
限定20食、無くなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ〜!



あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

皆様、お正月はゆっくりと過ごせましたでしょうか

私たち夫婦も今年は穏やかな気持ちで新しい年を迎えることができました。



昨年は旧店舗の移転、仮店舗での営業再開と慌ただしく

皆様にもご迷惑をおかけしてしまったことと思います。

移転当初、不安でいっぱいの中、支えてくださったのは変わらずに店に

足を運んでくださった皆様です。

おかげさまで、

本当に皆様のおかげで新しい年をこうして笑顔で迎える事ができました。


今年は更に精進し

“手の届く、顔の見える、美味しい、楽しい” を目指していきたいと思います。


むりせず、まじめに、一歩ずつ。

そんな私たち、すもの食堂を今年もよろしくお願いいたします。




2013年、榛名山頂での初日の出