2013年5月27日月曜日

満員御礼!! いよいよ明日です。


さあ、高崎初上陸となりましたハモニカクリームズLIVE at エルフリオ





おかげさまでチケット完売いたしました。
まことにありがとうございました。

ここで、改めてライブの注意事項をお知らせいたしますのでご確認ください。


①タイムスケジュールについて
 開場は19時 開演は20時となります。
 演奏は2部制で休憩を挟み、トータル2時間半程度となります。


②ドリンク・フードについて
 チケット代にドリンク・フード代は含まれておりません。当日+1オーダー制となりますので、会場奥にあるカウンターでキャッシュオン(現金払い)にてオーダーをお願いします。


③座席について
 当日は全席自由となります。テーブル席が約40席、それ以外は立ち見となります。座ってご覧になりたい方は、お早目に会場にお越しください。開場は19時、開演は20時となります。

④煙草について
 当日は大変込み合いますので、会場内は禁煙とさせていただきます。
 会場外に喫煙スペースを設置します。お煙草をお吸いの方は、そちらをご利用下さい
 


⑤開場の場所について
 当日の会場は高崎市宮元町171 スカイビル1F「エルフリオ」となります。
 こちら>http://eljulio.main.jp/

 近くにある階段を下ると club FLEEZ さんに行ってしまうので、間違えないよう気を付けてください。ちなみにFLEEZさんでもこんなライブやってますね。
 >http://clubfleez.syncl.jp/


⑥駐車場について
 会場には駐車場はございません。お車でお越しのお客様は、近隣のコインパーキングに駐車してください。尚、駐車券の発行などはございません。


 以上、皆様、お気をつけてお越しください。
 当日お会いできることを楽しみにしております。
                                   

                                     すもの食堂 代表 金井良平

2013年5月18日土曜日

アルベロ.マルシェ♪


明日は下里見にあるジェラート屋アルベロ.さん主催の

アルベロ.マルシェに出店します!

初めての出店で

何をだそうか直前まで悩みましたが

やっぱりうちは八百屋なので

今、一番おいしいと思う野菜を使ったスープを持っていくことにしました!

今のイチオシと言ったら…




やはり、これでしょう

太田農園さんの新玉ねぎ♪

一年にこの時期だけの新玉ねぎのみずみずしい甘さをいかした

シンプルなスープ

今回はお客さんから教えていただいた、子どもが大好きだという

真っ白なポタージュスープに決定

ハーブやスパイスを加えたい気持ちを抑え

新玉ねぎとおいしい塩、牛乳、水

ほんの少しの白ワインで仕上げました



もう一品は暑くなってきたこの時期に合わせて

爽やかなミネストローネ

鶏の出汁に新玉ねぎ、冬越しジャガイモ、

昨年たくさん作って保存しておいた保存しておいたトマトソース

福田農園さんの丸麦をいれて

具たくさんに仕上げました




リモーネさんのレモンで作った自家製レモンシロップや

黒澤農園さんのキゥイフルーツで作ったキゥイシロップのソーダ割りも

持って行きます!

ポンカレーさんのカレーにも合うんじゃないかなぁ〜と思ったりして…

雨の予報も出ているので

寒かったらソーダがホットドリンクに変わるかもしれません〜



このマルシェ

おもしろいのは毎回テーマがついていて

今回は「歌と本」

あんな気持ちの良い場所で自分の好きな音楽が流れていたら

それだけで幸せでないわけがありませんね

こんな雰囲気がとっても合いそうです↓
http://www.youtube.com/watch?v=skEhJ1czQeA

みなさんのお気に入りも気になります


明日は第一回目の榛名ヒルクライム

店主かなへいも出場します

ヒルクライム帰りにおいしいジェラート、っていうのもいいですね!


(とんこ)







2013年5月17日金曜日

今度の日曜日はアルベロ.マルシェ


下里見にあるジェラート ショップ【アルベロ.】さんが主催する

アルベロ.マルシェ

このマルシェにはコンセプトがきちんと設けられていて、

そこには強い想いを感じます

【言葉は力。伝えよう!たった一人の私自身を。】


自分のことを言葉で表現するのってすごく難しいなぁと感じてしまいます。


言葉にしなくても人は感じ取る力を持っていて、

だから、繊細で優しいんじゃないかと思う


でも、言葉にしなければ伝わらないこともたくさんあって、

伝えることはエネルギーがいるけれど

声に出すことで、繋がれることもある

そんな風にも思う



今回のテーマは「歌と本」

こうやって明確なテーマがあって

その言葉と向き合う時間ってなんだか、いいなと思います。

日々は、忙しく過ぎて行き

考えることもやらなければならないことも結構あって、

その優先順位の中から

はみ出た大切なものや

つい、後回しにしてしまいがちなものの中に

本当の“自分”が混ざり込んでいたりして

誰かが言葉を投げかけてくれて

ハッと気付けることもある

“歌と本”

見慣れた言葉ですが

一人になり、向き合ってみると

いろんな思いが重なっていきます

だいぶ時間がさかのぼって、

自分が大事にしてきたことや

大切にしていきたいことが

ぽやぽやと見えてくる



これも、

言葉が生んだ時間ですね



と、長くなってしまいました…



話は変わり、

先日アルベロ.さんに行ってきました。

5月のほのかにあたたかい夕暮れ時、

高崎からそう遠くない場所なのに

なんだか小さな旅行をした時のような新鮮で穏やかな気分になりました



そんな素敵な場所でのマルシェ

初めての場所での出店は

ワクワクとドキドキですが

せっかくの素敵な場所なので

いつも通りゆったり楽しみたいと思います



そんな、こんなで仕込みに戻ります。。

あ、当日はあたたかいスープと自家製フルーツシロップのサイダーを

持って行こうかと思っています。

どうぞ、お楽しみに〜

あ、相方のかなへいさんは榛名ヒルクライムに出場します

こちらも応援よろしくお願いいたします〜!

(とんこ)




2013年5月16日木曜日

福田さんちの地粉うどん


うどんが好きです

麺類が好きなのかもしれません

他にもそうめん、そば、パスタ…

それでも、

もし

炭水化物で何か1つを選べといわれたら

たぶんうどんを選びます

毎日、うどんでもいい。

その位、好きです。

小麦文化の群馬でよかったなぁ~としみじみ思う

藤岡の田舎で育った私は

祖母の家が二毛作で米と麦を作っていたから

うどん用の粉が山ほどあった

農林61号という品種だったと思う

みんなが集まる正月やお祝いの席での〆は必ずうどん

家でも、よく母がうどんを打っていた

だから、一言にうどんといっても、

地粉のうどんが好きなんだと思う

少し茶色くて

少しザラザラしていて

コシが強すぎないあの素朴な感じがなんともいい。


そんなうどん好きな私が好きなうどんをご紹介

藤岡の祖母の田んぼのすぐ近くで

米や麦や雑穀をた~くさん作っている“福田農園”さん

ご夫婦そろって群馬へ移住し新規就農

お米だけで十種類も作っています

うどんや米飴、なたね油も

“自分でちゃんと見て、自分でi取りに行けるところ”に限定し

近郊の製麺所や老舗の飴屋、製油所を

自ら探し、訪ねて、加工をお願いして作ってもらっている福田さん


その福田んの作った群馬の小麦

農林61号とW8号をブレンドして作られたこのうどん

小麦の香りがしっかりとあり

どことなく上品な味

おなかに重すぎない優しい感じで

それこそ

毎日でも食べられそうな

さりげない、美味しいうどん


来月あたりから

今年の粉でつくられたうどんが店頭に並ぶ予定です

欠品しているそうめんも入荷予定!

どうぞ、楽しみにしていてくださ~い♪


注:現在店頭にある分は、今月までの賞味期限のもののみとなります。
その為、在庫分は350円のところ→200円で販売中!
小麦は少し寝かせると美味しくなるといいますが、乾麺のうどんはどうなのでしょうか…?
私は、今もおいしくいただいています~。皆様もどうぞこの機会に!


(とんこ)

  

2013年5月14日火曜日

欲するときに、あなたはいないのだ~!!

いきなり暑くなってきましたね

もう、そんな時は昼間っからビールです

そして、そこにリモーネさんのレモンで作ったレモンシロップをたらり~

真昼間には、このレモンビールがたまりません!


暑くなると欲しくなるレモン

ですが、

実は収穫期は秋から春

そろそろ終了してしまうんです

ありがたいことに、今年は豊作だそうで

まだ入荷しておりますが

去年は4月には終了してしまいました(涙)


今年は、そんな後悔をしないように

今からたくさんのレモンシロップを作ります


ビールの他に

ソーダで割ったりお湯で割ったりしてもとってもおいしいので

みんなで集まったりする時に

アルコールが苦手な人や子供も一緒に楽しめるのもいいところ♪



おいしいレモンが手に入ったら、作るのはとても簡単!

【レモンシロップの作り方】
1、レモンの皮をむく
2、皮をむいたレモンを角切りにする
3、レモンも重さの1.1倍の砂糖で漬けるだけ!

煮沸したビンに、砂糖とレモンを交互に重ね(最初と最後が砂糖になるように)
1日1回きれいに洗った手でよ~く混ぜるだけ。
だんだんと水分が出てきて…2週間ほどしたら完成です。


お好みの量をビールで割って、レモンビール(*^。^*)
シャンディーガフよりも苦みが少なく、レモンの香りいっぱいで、
こんな暑い日には山で、川で、ピクニックで!


愛媛県の大三島から届くリモーネさんのレモン

本当に香りが豊かで、一粒一粒がしっかりしています

農薬は一切使用していないので

皮ごと全部使えます

皮の部分を使ってつくる自家製レモンチェッロやお菓子用にレモンピールetc

どうぞ、それぞれのレシピで

丸ごとお楽しみください!


(とんこ)

2013年5月13日月曜日

土にむかう



“大地は懐が深いなぁ…”


改めて、声に出さなくても

なんとなく感じてはいるような気がしていたけど

弱っているときほど

身に沁みます


土にむかう

大地を仰ぐ


その中であがく私

ちっぽけです


大きすぎる自然の中の

小さな自分

せめて、

笑って生きたいと思う


(とんこ)

2013年5月8日水曜日

自分の感受性くらい



「ぱさぱさに乾いてゆく心を

 ひとのせいにはするな

 みずから水やりを怠っておいて」


ー茨木のりこ詩集【自分の感受性くらい】の冒頭ー



美味しい野菜を扱っていても

疲れたり

おこったり

イライラしたりすることはもちろんあって、

こころがパッサパサになってしまうことも

時にはあったりする


そんな時、

この言葉にはっとさせられる


同時に

このことばにたどり着くと

こころがすっと軽くもなる


見失った自分自身を

捕まえてあげられたような

そんな感じなのかもしれない


と、それは今感じたこと




天気同様、

人間だって自然の流れの中の一部分

しとしと降る日もあれば

さわやかな風が吹く日もある



明日もたくさん野菜が届きます

今日は早めにおやすみなさい




おやすみ前に、Happyなこの曲をどうぞ


ハモニカクリームズが高崎にやってくる、あと20日!!


(とんこ)

2013年5月1日水曜日

待ってたYO!

 
まだ早生の為、大きさや形が不揃いですが、そんな所もご愛嬌!?

家庭でも

レストランでも

お店でも

一年通して重宝する野菜の代表じゃないかって私は思っています

以前、イタリアンレストランで働いていたからかもしれませんが

トマトソースに、ブイヨンに、サラダにと

とにかく玉ねぎを使います

それも、大量に。


火を通した時に出てくるあの甘み

あれが、いろんな料理をおいしくしてくれる

主役にも、脇役にもなる野菜です


でも、実際に収穫されるのは一年のうちのほんのわずか

それを、大切に貯蔵し味わいます


だから、その貯蔵分がなくなってしまえば

また次、新玉ねぎが出てくる時期まで辛抱しなければなりません

いまは色々が便利になっているから

色々な地域から運んできたり

海外から輸入したり

ハウスで栽培したり

たくさんのエネルギーを使って

一年中出回っている

それって実は不自然で

そうやって地球にすこしずつ負担がかかっている

そんなことを時々すこし考えます



保存食って

不便だった時代の

必然な行為なのかもしれないけれど

そこには

食べ物に対する感謝がいっぱい詰まっている気がします



“あぁ、玉ねぎだ…”

まだ、小さくイビツなそいつをとても

とても愛おしく感じます



今日は、玉ねぎへの愛を語ってみました


【甘楽町・太田今朝男さんがつくる玉ねぎ】販売中♪


そして、そして、いよいよ5月…

今月28日は高崎に“ハモニカクリームズ”がやってきます

日本で活動するのは一年のうちのほんの数ヶ月

まるで、夢のようです…

お気に入りの動画をどうぞ♪↓
http://www.youtube.com/watch?v=skEhJ1czQeA


(とんこ)