2013年10月31日木曜日

『ポン子トン子食堂』


ポンカレーのポン子ちゃんと

すもの食堂のトン子で

1日限りの食堂を、やります(^◇^)


場所は、モトコンヤ

日にちは、もうすぐです。

11月3日(日)文化の日。11時~16時まで。

ポン子ちゃんおすすめの三喜屋さんのベーグルや

みんな大好きSo-yaさんのお菓子も登場♪

同じく、同い年のくみちゃんがお手伝いに来てくれます。

なんだか、楽しい雰囲気になりそうな…♪


野菜をたっぷり使ったカレーランチをご用意して

お待ちしています。

食堂です。

気軽にごはんを食べに来てください。

お待ちしております~(*^^*)



🍚当日の献立🍚

11時~16時(売切れ次第、終了)
・ベーグルセット
ベーグル(プレーン&全粒粉)
野菜のスープカレー
飴色たまねぎとじゃがいものサラダ
ガラムマサラのキャトルカール(焼菓子)
※焼菓子以外は動物性食品は不使用

・ライスセット
サグカレー(ほうれん草と小松菜のカレー)
カボチャのポタージュ
ポテトサラダ

・So-yaさんのタルト(お持ち帰りできます)

13時半~(売切れ次第、終了)
・So-yaさんのお菓子&チャイセット
お菓子はシュークリームとタルトで選べます。単品も可能。
※基本的にシュークリームのお持ち帰りはできません。



三連休の、ちょうどまんなか。

お出かけ前の腹ごしらえに。

遅めの昼食に、いかがでしょう~(^^)/


とんこ



hotch-potchたくさんのご来場ありがとうございましたー\(^o^)/


先日、木のおもちゃMOMOさんでのhotch-potch♪

心配していた台風の影響もなく、見事な秋晴れ\(^o^)/

11時の開店前に、すでに長蛇の列!!

あっという間に、MOMOさんの17年分のおもちゃたちは

それぞれの皆さんの元へ嫁いでいきました。

会場を見渡せば、お子様連れのお客さんがたーーーくさん!

あんなに、たくさんのお子様連れが集まるイベントってそうそう無いんじゃないかしら!?

(子供向けイベントは別として…)

そう考えると、とってもありがたいな~という気持ちと

MOMOさんの積み重ねてきた17年の重みを感じました。

そんな店がある街に住めるって、ちょっと誇りだなって、思いました。


子供たちが美味しそうに食べている姿ってそれだけで幸せです。

離乳食が始まったばかりのお子さんのお母さんが、

“この子、スープ飲めました~”って声かけてくれたり、

野菜たっぷりのスープをお代わりしてくれたり、、うれしいですね。


hotch-potchはお互いのお店のことが大好きで、

どの位、好きかと言われれば、勝手に自慢したくなっちゃうくらい好きで、

そんな大好きな味をたくさんの方に、味わってもらえたのもとてもうれしいです。

みなさま、本当にありがとうございました。


そして、わたしたちも予想していた以上のお客様で

開店準備に戸惑ってしまったり、時間より早く売り切れになってしまったり

夕方、楽しみにきていただいた方にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

hoth-potchでいつも陰ながら活躍してくれるMOMOスタッフの三田さん

営業中にも関わらず、快く駐車スペースを貸していただいたお隣の皆様

みなさまのおかげで、今回も無事に終了することができました。



次回の“hotch-potch”

いつ、どんな場所に、どんなメンバーで出没するのか~

まだ誰にもわからない~

どうぞ、お楽しみに~♪


とんこ

2013年10月25日金曜日

hotch-potchがやってくる~♪


こんばんわ。

ここ数日天気予報とにらめっこの日々です。

ですが、ですが、今朝起きたら土曜日の夕方くらいから晴れマークが出ていました\(^o^)/

さぁさぁ、今週末は待ちに待った(ホッチポッチメンバーが誰よりも楽しみにしているかも…)

2回目となる“hotch-potch(ホッチポッチ)”が

木のおもちゃMOMOさんに集合します!

So-yaさん曰く、今回は“最強のホッチポッチ”!!

gest hotch-potcherに【シュクルキッチン】の菊地さんをお迎えします\(^o^)/

シュクルキッチンさんといえば、野外イベントなどではキーマ、ビーフなどのカレーでおなじみですが…(榛名ルーツフェスでは、野菜カレーもありましたね!)

そこは、ホッチポッチ☆

お店でも、メニューで見たことない?!“ガレット”を作ってくださいます☆☆楽しみです~

そして、今回のもう一つの目玉は…

【木のおもちゃMOMOさん】が誕生して今年で18年!!すごい!

今までの、17年分の色々なものがMOMOさんちのガレージにはいっぱい詰まっていて…

パンパンに詰まっているため、今回、初めてのガレージセール☆☆大放出~☆☆

個人的に、木のレールや昔の紙モノなんか、気になってます。

木のお人形なんかは、子供よりも大人が目を輝かせるんじゃないかしら~♪

本当のガレージセールなので、数量限定!少し、壊れてたり、汚れていたりもありますが、

それも込みで、愛着として、大切にしていただきたいです。

おなじみのメンバーも力が入っています!

【PONCURRYさん】

今回は、野菜カレーとタンドリーチキンを用意しているそうですよー☆

野菜の種類が増え、ぐっと味が濃くなる秋。いつも以上に楽しみです☆

おもちゃ屋さんでの開催とあって、お子様にも食べやすいように、今回は辛くないカレーとのこと!

【So-yaさん】

秋は、果物も美味しい季節。

たっぷりのリンゴや、自家栽培の野菜がおいしいお菓子に大変身☆

卵不使用のかわいらしいお菓子も登場するそうです(^-^)

【cafe MAKAPさん】

ポンカレーさんのカレーやSo-yaさんのお菓子には、珈琲が合うんです。。

秋空の少し肌寒い中で飲む、珈琲っておいしいですよね、、

ホットの季節、倉さんのハンドドリップコーヒーの季節(*´ω`*)

そして、今回はカフェインレスコーヒーも登場します!(ドリップとアイスだけだったかな?)

MOMOさんなので、妊婦さんや授乳中の方も多いと思います。この機会に是非☆

【すもの食堂】

こんな豪華なhotch-potcherの中、出すものなんてありません!!といつも思うのですが、

わたしたちにできることは、農家さんが大事に育ててくれた美味しい野菜を味わってもらうこと。

足しすぎず、いじりすぎず、手を添えるような感じで。
そんなことを心がけています。それが、意外と難しいのですが…

まだメニューは決まっていませんが(汗)、今回は動物性のものを使わないスープもご用意します。

そして、プチ目玉は、富久樹園さんのブドウを限定販売いたします!

収穫終了間際、最初で最後のブドウ。

広い富久樹園さんでたった2本しかないブドウの木から採れたアーバーナという品種のブドウです。

今まで、ブドウってあの微妙に渋い感じも持ち味だと思っていました。でも、違うんですね…
うまく説明できませんが、このブドウはその渋さが全くなく、すごく自然な味がします。

無農薬とか、添加物とか、そんな表示ばかりに目がいってしまいますが、

もともと人は(人に限らず生物は)感じる力を持っていると思うのです。

惑わされない、感じる力を養うこと、大切だなぁと思います。


さぁ、長くなりましたが、ホッチポッチの詳細です。よく読んでくださーい!


日時:2013年10月27日(日) 11時~16時
場所:木のおもちゃMOMO(高崎市下小鳥町463‐1)
※駐車場はありますが、できるだけ乗り合わせてお越しください。
※お子様連れが多いことが予想されます。会場内の運転は特にご注意ください。
出店者:木のおもちゃMOMO、シュクルキッチン、ポンカレー、So-ya,cafe MAKAP,すもの食堂

☆注意事項☆
今回、台風27号の影響で開催するかどうか心配されている方も多いと思います。
現在の予報図を見た感じでは、前日夕方から晴れマークが出てきました。
よって、予定通り、MOMOさんで開催したいと思います。
※台風の様子を見つつ、変更・中止の際は前日報告いたしますので、来場前にご確認ください。

また、季節的にも風が流行っており、当日も冷え込む可能性があります。
寒さ対策も、万全でお出かけください!

2013年10月23日水曜日

榛名ルーツフェスを終えて


2013年9月28日 榛名ルーツフェス

無事に終了することができました。

ご報告が遅くなってしまいごめんなさい。

皆様への感謝の気持ちがまとめきれず、気付くと一ヶ月経っていました。


主催している側の人間がこんなことを言うのは、とてもおこがましいような感じがしますが、
一ヶ月経ってみて、すこしだけ言葉にしてもいいのかなと思うようになりました。


あの日、たくさんの笑顔があった。。


その笑顔に、とっても助けられました。

本当にありがとうございます。


全てが、はじめて。

フェスの“フェ”の字も知らないわたしたちが始めた野外音楽フェス。

情報不足の中、チケットを購入していただいた方も、実際当日まで不安な気持ちを
抱えていたんじゃないかな、と思っております。

スタッフとして、一緒につくりあげてくれたみんなも、仕事を振ることさえする余裕のない私たちに
正直不安だったと思います。

出店者の方々にも、たくさん気を遣っていただきました。
みなさん忙しい中で、何度も“大丈夫?”と声をかけて頂きました。
多くのやさしさの中に、不安もあったと思います。


…今だから、言えますが…


今だから言えますが、当日の朝、準備もほとんど終わっていない状態…

会場装飾、設営、受付業務、駐車場案内…

そんな中、朝早くから駆けつけてくれたスタッフ

みんなが笑顔で、

そして自らの判断で動いて、準備して、みるみる間に会場が出来上がって、

気付いたら、笑顔がいっぱい溢れていました。


みんなが輪になって音楽にのって踊りはじめたり、

こどもたちが砂のお山で遊んでいたり、

フードのテントには美味しいにおいが漂い、

林の中には、すてきなマルシェが出現したり…

音楽も本当に本当に素晴らしかった!


わたしたちが、こんなフェスになったら素敵だな。と思い描いていた光景そのままが
目の前に広がっていました。

もちろん、そうは言っても至らない点や行き届かぬ点も多々あったことと思います。
寒さ対策やハチ対策等々…あげれば反省点はキリがありません。

そんな中でも、みなさんの楽しもうという気持ちに救われました。

たくさんの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

正直、言葉では表しきれないです。。


たくさんの人に恵まれて生まれたフェスです。

こころより感謝いたします。









フェスの様子は、榛名ルーツフェスオフィシャルサイトでアップ予定ですが、素敵な写真が多すぎてなかなか選びきれません…
気長にお待ちいただければ幸いです。

わたしのお気に入りの写真を一枚だけ…



唯一、会場から離れた場所の大駐車場。多くのお客様から「駐車場からこんなに盛り上げてくれるフェスない!」との声をいただきました。榛名ルーツフェスの誇るべき第二のフェス会場。スタッフの皆さん、本当におつかれさまでした!