2014年1月28日火曜日

イベントの紹介

 
子供って、本当に車や汽車が好きなんだな~と思います。
 
すもの食堂には3台の木でできた列車があります。
 
クラフトフェアで買いました。
 
その作家さんの列車が好きで、出会うたびに1台づつ増えていきます。
 
店に来るなり、列車めがけて駆け寄ってくる子供がいます。
 
子供の記憶力ってすごい。
 
あの店に行けば、あれがあるってわかってるんですね。
 
場所を変えたって、隠しておいたってわかるんですから!
 
うちが八百屋だってわかっているのかな~?
 
 

 
話は変わって、
 
そんな車や汽車などの乗り物好きな子供たちが喜びそうなイベントのチラシが
 
すもの食堂に届きました。
 
 
 
桐生で木のおもちゃを作っている<うく・ぬーた>の藤信さんが主催です。
 
 

 
横浜港大さん橋国際客船ターミナルで行われる

【MOKU1-GP(モクワングランプリ)】

MOKU1-GPって何?という方も多いと思います。

実は、私もお話を聞くまでは知りませんでした。

なので、こちらをお借りして…

(以下、MOKU1-GP横浜のFBより)

「モクワンGP」は、持続可能な森林を守るための違法伐採を防ぐ国産「合法木材」を使った、
滑り台直線コースで手作りミニカーを転がして競う、
誰でも気軽に参加できる、シンプルな「木のミニカーレース」です。
全国を100のエリアで代理店を募集し、MOKU1-GPのレギュレーション(規則)を順守し、

地域ごとの特色を生かしたイベントやワークショップを開催いたします。


木のミニカーに自分で色を塗ったり、作ったり…

世界に1台!自分だけのミニカーでレースが出来ちゃう

なんだか、楽しそうなイベントですね。



桐生で活動している木工作家の<うく・ぬーた>さんが主催されています。

詳しくはこちらのHPをご覧くださいhttp://ukunuta.jp/
 
イベントに関するお問合せはこちら(うく・ぬーた)→uku-nuta@xui.biglobe.ne.jp
 
MOKU1-GP横浜のFBページ→https://www.facebook.com/moku1gp.yokohama




(とんこ)

 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿