2014年5月13日火曜日

市場カゴ

 
5月に入ったと思ったら、あっという間に2週間経っていました。。
緑が生き生きと、気持ちの良い季節です。

先週末は、
敷島。本の森:ブックマルシェでのんびり本を選んだり
上信電鉄に揺られて動楽市や富岡製糸場に足を運んだり
ゆったりとした時間を過ごしました。

今日はこれからの季節、ピクニックやキャンプに持っていきたい丈夫なカゴバッグの紹介です♪

















築地市場に行くと、このカゴ片手に買い物してる人をよく見かけます。
近くの料理屋の店主でしょうか。野菜などがたっぷり入っています。
そんな方たちが使っているだけあって、このカゴはとにかく丈夫。
パンパンに入れたって、そんな簡単に持ち手が取れたり、切れたりしません。
何より、実際に毎日のように使っている人がいるって心強い!

普段のお買いものでエコバッグ代わりに使ったり
ピクニックやキャンプ、海水浴や運動会に持っていったり

少々濡れていたって平気!そのまま野菜カゴとして使っても◎




















食器やタオル、棚の整理カゴとしても重宝します。
安定性ばっちりなので、車のトランクにそのままポンッ。
底が平らなので、コロンと転がったりしないんです。これが意外と重要。

サイズは普段使いにしっくりなじむように少し小さめのサイズです。


雑誌や書類を入れてもグチャッとならないのがいい。




















カタチは2種類。
わかりにくいのですが、スクエア(四角)とサークル(丸)になっています。
市場カゴと四角が多いのですが、丸だと女性らしさが出て、また素敵。

左がサークル(丸)、右がスクエア(四角)
















緑の表面が日に当たってだんだんと黄みを帯びてきます。
「10年使うと飴色になって、かっこいいんだよね」と、愛用している方から聞きました。

日々の変化を楽しみながら、
長く大事に使う。

10年後、どんな色になっているか楽しみです。


(とんこ)


【市場カゴ】
岩手県産篠竹使用
日本製
Sサイズ(約33×18×高さ22cm) スクエア・サークル各6500円
※サイズは底面を測定しました。サークルタイプは間口が若干小さめになっています。
※手づくりの為、1~2cmの誤差が生じることがあります。また、品切れの際は入荷にお時間がかかることがあります。



0 件のコメント:

コメントを投稿