2014年6月5日木曜日

梅仕事

梅もぎに行ってきました!


きれいな実がびっしり!


八重の花が咲くから『やえ』



葉の茎が赤いから『ベニオ』

花がピンクだから、なんとなく『バニーちゃん』

ラブラブな双子ちゃん♪


新しい枝、力強い!

ツヤッ、ツヤッ☆
 一年かけて育った梅。 
かじるととても酸っぱいけれど、ほのかに杏のような爽やかな甘みを感じます。

森島さんの梅林の土は、ほどよく湿っていて丸い葉っぱがたくさん。山フキもたくさん。
今にも雨が降り出しそうな湿気を帯びた空気の中、気持ちよく梅をもがせていただきました。

果実は一年に一度しか収穫期がない。
森島さんは笑って、梅を収穫するのもあと13年くらいかな~と言います。
(13年後に引退を考えているようです。。)

そう考えると、バタバタ忙しい日常でも
ちょっと立ち止まって梅でも漬けてみようかという気になります。

今、漬けるとちょうど高崎まつりの頃においしい梅シロップができあがるかな~。。



【梅シロップの作り方】
1、瓶を熱湯又は焼酎などでアルコール消毒し、よく乾かす。
2、はじめにお好みの砂糖を入れ、梅→砂糖→梅の順に入れ、最後が砂糖になるようにする。
 ※砂糖:梅=1.1:1の割合
3、しばらくすると(1日か2日位)すると、砂糖が溶けて液体が出てくるので1日1回木べらなどでかき     まぜる。(よく洗った手で混ぜてもいいですよ!)
4、砂糖が溶けきったら出来上がり。→梅は取り出しても、そのまま入れておいてもOK.
水や炭酸で割ったり、かき氷のシロップでもおいしい。


【森島さんちの青梅】
品種:紅養老&鴬宿のミックス※農薬・化学肥料は使用しておりません。
→6/5追記:今回は紅養老のみとなります。今年は八重の花の咲く紅養老がたくさん収穫できました。梅ジュースや梅酒はもちろんのこと、カリカリ梅や梅干しにも適しているとのこと。その際、ミックスになっていると梅干しなどを作る際、選り分けが非常に困難になってしまう為、いろいろな加工ができ、味も良い紅養老に限らせていただきました。どうぞご了承ください。
→6/6追記:鴬宿も入荷しました。こちらも少量ですがあります!
用途:梅酒・梅シロップ・梅酵素ジュース・青梅ジャム・梅醤油・カリカリ梅など
価格:500g450円/1kg780円
※もぎたてのフレッシュは今回限りの入荷となります。
また、月曜日以降に受取に来られる方は冷蔵庫保存したものになります。
数に限りがありますのでご予約をおすすめします。
ご予約は電話(すもの食堂:027-321-5289)、facebook、Twitterから受付中☆

0 件のコメント:

コメントを投稿