2014年7月3日木曜日

中央軒


高崎の中央銀座アーケード内にある中央軒。
45年続いたそのお店は明日、閉店するそうです。

その店は、八百屋の脇の細い階段を上がったところにあります。
私は一度もその店に行ったことがありません。
まだ営業しているという事もほんの数ヶ月前に知りました。

私の知らない、その店はいつも常連さんでいっぱいだそうです。
昔から、その店が生活の一部になっている人がたくさんいるんだろうなぁ。

そのお店が閉店すると知り、一度も言ったことがないお店なのに、急にさみしい気持ちになりました。
一度は行っておきたい。とも思いました。45年間、一度も足を運んだことがないのに。。

でも、閉店の日が近づくにつれ品切れで早じまいするようになりました。
名残惜しさに訪れる人が多いのかもしれません。
いつもの常連さんは、いつもと変わらずにごはんを食べにいくんだろうなぁ。

さいごの日は、いつものお客さんといつもの時間を過ごしてほしいなぁと、なんとなくそんなことを思いました。


行ったことはないけれど、同じ街中で商売をする大先輩。
45年間、おつかれさまでした。



(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿