2014年7月10日木曜日

「リモーネ・フェア」開催♪


最近は、レモンでお馴染みのリモーネさん。
店を引き継ぐ以前からのお付き合いで、私はまだ会ったことがありませんでした。
力強いレモンが届くたび、ちょこんと添えられたメッセージを見るたび…
どんな人が作っているんだろう~と想像していました。
そして、ついに今年のお正月。四国旅行も兼ねて、大三島のリモーネさんに会いに行ってきました!!

今回は、その時の様子やリモーネさんのことをご紹介したいと思います。
と、ここ数日いろいろと考えていたのですが…
書けば、書くほど長く長くなってしまい…
リモーネさんのHPやblogを見てもらうのが一番いいのかな~というところに辿り着いてしまいました…
 
なので、まずはこちらをご覧ください!→http://www.limone2.com/profile/(大三島リモーネHP)
 
補足として少し、、
 
まず、レモンは群馬では栽培できないのか?大三島に行くまではそんな疑問がありました。
でも、実際に行ってみると、その理由がなんとなくわかります。
大三島へは、愛媛県今治市から「しまなみ海道」という大きな、とっても大きな橋をいくつか渡って到着します。
海無し県の群馬からは想像もできないような一面の海。
新潟や湘南の海のような目の前の海、ではなく、一面が海。海に囲まれた島。
海に面した傾斜地にレモンの木はあります。平地にもレモンやその他の柑橘の木がたくさん!
道路沿いの植え込みも柑橘!?下には、ボロボロと実が落っこちています。(も、もったいない…)
それ位、普段の暮らしに馴染んでいるようでした。
 
リモーネさんのレモン園も傾斜地にありました。軽トラックで連れて行ってもらいましたが、
細い道を、かなりグーンと登っていきます。傾斜地なので、作業中ももちろん斜めです。大変です。
ひとつの場所に大きな園地があるのではなく、小さな園地がちらばっていくつかあるそうで、
傾斜がきついほど、味の濃いおいしい柑橘ができるそうです。
連れて行ってもらったさらに上の方を指さして、あそこにもみかんの畑があると教えてくれました。
作業はもとより、辿り着くまでも大変。でも、とても美味しいみかんができるんだそうです。
 
 
そして、その柑橘をつくっている山﨑夫妻はというと…
 
とーっても、パワフル。
東京からIターンで島へ行って…というと、
なんとなく ゆったり、のんびりしているのかな~なんて思っていたのですが、、
 
山﨑夫妻には「無農薬栽培した柑橘でお酒をつくる!」という、とてつもない大きな夢があります。
その為に、島に来ました。
その夢に真っ直ぐに向き合っている。そんな方たちです。 
 
「自分たちでお酒をつくる。しかも無農薬柑橘で」という思いに対する地元の方の??な目と
「自給自足」を求めてきた新規就農者との熱量の差。その狭間で。
 
しっかりとした思いを持って進んでいるから、ブレない。
 
自分たちの育てた柑橘への想い、ひとつひとつの商品になるまでの道のり、ラベルデザイン、お客様とのやりとり…
話の端々に真っ直ぐな思いが伝わってきます。嘘が無い。人間らしい強さがある。
だから、遠く離れていても信頼できる。
 
知子さんは、エネルギッシュでとてもおもしろい方で、ずっとしゃべっていました。しゃべりながらもあれやこれやと細やかに気遣ってくれます。ネットでも商品は買えますが、知子さんに会う為にわざわざ大三島まで足を運ぶ人もいるんだろうなぁ~と思います。
 
学さんは、穏やかで優しい雰囲気。一見、勢いのある知子さんがグイグイと引っ張っていきそうな感じですが、学さんがしっかりと知子さんの背中を支えているんだなという雰囲気が伝わってきます。
 
わたしたちも、とてもエネルギーをいただきました。会いに行って良かったです。
 
 
 
なかなか言葉で伝えようとすると難しいですね…
もし、四国方面や広島(尾道)あたりへ行く機会がありましたら、
少し足をのばして大三島・リモーネさんまで行ってみるのもいいかもしれません。
晴れた日の「しまなみ海道」も絶景ですよー!(高所恐怖症の人にはちょっとつらいかも…?)
 
 
さてさて、結局長くなってしまいました…
今回は、「リモーネ・フェア」ということで通常はリモーネ店舗以外に卸していない商品も特別に販売させていただけることになりました\(^o^)/
 
夏本番を迎える前に、爽やかな柑橘をつかったジュースやシロップを限定販売いたします。
夏レモンも来週着分で今季最後となりますので、それに合わせて!
 
販売商品の詳細は、後日お知らせいたします。どうぞお楽しみにー!!

 
 
 
「リモーネ・フェア」は7月14日(月)~31日(木)まで。
※31日までを予定しておりますが、無くなり次第終了の商品もございます。
この機会に、是非足をお運びください!
 
 
(とんこ)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿