2014年11月26日水曜日

秋のさつまいも祭り


秋になると聞こえてくる「石焼きいも~♪」
紅葉が落ち着き、落ち葉の季節になるとなんとなく食べたくなりませんか?
すもの食堂でも、いろんな種類のさつまいもが入荷しました!
それぞれの味の特徴をご紹介します。

【紅アズマ】
関東地方の代表品種。
果肉は鮮やかな黄色で、なめらかな触感。
今回の中で甘みが一番強い。
焼き芋やスイートポテトなどのお菓子、スープなどに何でもおいしい万能選手。

【天下一】
去年人気だった品種。
果肉は黄色で、ホクホクと栗のような触感。
食べ飽きない上品な甘さ。
甘すぎないのでサラダやてんぷらなども合いそうです。

【安納芋】
種子島特産。
果肉はうっすらオレンジ色。
独特の触感とほどよい甘さがクセになります。

【シルクスイート】
果肉は黄色で、紅アズマと天下一の間くらいの触感。
なめらかすぎず、ホクホクすぎず…
甘みも強すぎないので、甘すぎるのが苦手な方にはいいかもしれません。
※私は甘すぎるのが苦手なので、この位がちょうど良いです。
この触感と甘味のバランスはコロッケなどにしてもおいしいと思います。

【ムラサキマサリ】
紫芋。果肉はなめらか。ですが…
甘味があまりなく、味がまだのっていないので今回は販売いたしません。

右から、紅アズマ/天下一/安納芋/ムラサキマサリ/シルクスイート


洗うと、こんな感じ。
皮の色も様々。

切り口も様々。



蒸してみました。

【干し芋用さつまいも】
果肉は極薄い黄色。
触感は少しねっとりとして甘みが強い。
そのまま食べてもいいのですが、干すとより旨みが増す。

<干し芋の作り方>
①皮をむく。ピーラーを使うと簡単です。

こちらは、干し芋用。

②スライスしてから蒸す。蒸してから切ってもOK。小さいものは丸のままでもOK。
※この時、少しやわらかめに火を通すのがポイント。蒸してから切る場合は、少し冷ましてから切ると身が固まって切りやすいですよ。



③干す。厚さによって干す長さが異なります。日中干して、夜は家の中にしまいます。
・5mm→1日でソフト干し芋。3日位で食べ頃。
・5cm→1週間程で食べ頃。



あくまでも目安ですので、少しづつ食べてみて好みのやわらかさを見つけてください。
私は洗濯物を干す時にちょこちょこつまんでいるので、干し終わる前に無くなってしまいそうです。。


 <さつまいもの美味しい食べ方>
さつまいもは70℃前後でゆっくり(長時間)加熱すると、デンプンを分解して麦芽糖にする酵素(アミラーゼ)が働いて甘味が増すと言われています。
この性質を最大限に引き出した調理法が、石焼き芋なんですって。なるほど、おいしいわけです。
家で石焼き芋は難しいですが、ゆっくり蒸すことで甘みが増していきます。
実際、茹でるよりも蒸したほうが美味しく感じました。
冷めても固くならず、逆に甘みが増してきます。
レンジでチンも簡単ですが、是非お試しください!

イベントなどでとっても美味しいスープを販売している空島キッチンの宮川さんも、「さつまいもは断然蒸した方がおいしい!」と教えてくれました(*^^*)

 


蒸して、
荒くつぶして、水を入れて沸騰したらミキサーへ
※熱いので、お気をつけ下さい。
牛乳などでのばして完成。
好みで塩を加える。

【秋のさつまいも祭り】と言うことで…
明日11月27日(木)~12月2日(火)まで、上記のさつまいもを特別価格で販売いたします。
100g60円→100g50円 (1本500gのものは300円→250円という計算です。)
量り売りですので、お好きなものを少量ずつでもOK。大きさも自由にお選びいただけます。
3日間限定となります!
※金曜日がタカサキエキビレッジの為、店舗営業はお休みとなりますのでお気をつけください。

雨が二日間続いたため、お野菜もまだまだたくさんあります。どうぞお出かけください!



<タカサキエキビレッジvol.7> 今週末28日(金)、29日(土) 11時~18時 開催です。
出店者さんの詳細がHPにアップされましたので、こちらも是非チェックしてくださーい!↓↓
タカサキエキビレッジ 公式HP


【12月の臨時休業のお知らせ】
来週、12月3日(水)~5日(金)まで産直市出店で東京へ行くため、臨時休業をいただきます。
定休日をはさんで、12月8日(月)から通常営業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします



(とんこ)


0 件のコメント:

コメントを投稿