2014年11月19日水曜日

感謝


ここ数日の野菜がもりもりの店内を見て、
「何だか野菜がいっぱいでワクワクしますね」と声をかけてくれる方が多い。

共に待ちわび、喜んでくれるお客様がいることに心から感謝します。

群馬の旬の野菜に限ってしまうと、どうしても一年中同じ野菜がある。という状況は難しい。
そこに有機や無農薬、そして実際に食べて美味しい。という条件を加えるとさらに絞られてしまう。

どうしてそこまでこだわるのかと問われれば、
身近にある、無理のないもので、普通に幸せになりたいから。じゃないかと思う。

自然は、わたしたちの身体に沿うように成り立っていて
夏はからだを冷やす野菜が多いし、冬はからだを温めてくれるものが多い。

そんな単純なこともこのお店を始めるまでは気づかなかったし、
身体がいつ、何を欲しているのかもわからなかった。

気づけば、夏はきゅうりの糠漬けを毎日のように欲していたり、
寒くなればきゅうりやトマトには見向きもしなくなり、かぶや白菜に目が行く。

いちいち調べたりしなくても、自分の身体に本来身についていた自営本能なんだなと実感する。
そんなわけで、店内の野菜の紹介POPに、栄養素情報はほとんど載せていない。

3年続けてお客さんも変わってきたような気がする。
以前は、一年通して特にトマト、きゅうり、なす、ほうれん草などは「無いの?」と聞かれたが
最近はそんな声もあまり聞かなくなった。

ただ、寒くなったなーと思えばトマトやトウモロコシの出足は鈍るし、逆に春菊などは勢いよく出る。

もちろん私たちの知らない方でも、身近で美味しい野菜をつくっている人はたくさんいると思う。
まだまだ力不足で野菜が揃わない時もあり、本当に申し訳ない限りであります。

それでも、一緒に野菜の到来を喜んでくれるお客様がいるのは、ありがたいなぁ~としみじみ感じた一日でした。

ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。


追伸:今日は野菜がたくさん嫁に行きました。明日の在庫状況はHP右上にある入荷情報に追記しました。
お買い物の参考にお役立てください。


(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿