2015年1月16日金曜日

あと、9,999。。


ここ数年、年始に夫婦で書初めをしているのですが、この9999という数字はそこに書いた1枚です。

これは、私たち夫婦が一緒にご飯を食べられるおおよその回数。
実際は、もっと多くなるかもしれないし、少なくなるかもしれないし、
それはわからない。

でも、何気なく食べているこの一食、この時間がかけがえのないものに思える。

ごはんを作るとき、選ぶとき、食べるとき、なんとなく心に留めておきたい数字です。

<9999への計算式>※34歳の私の場合(1日3食食べたと仮定)
・人生80年として、あと87,600食
・内、自分で選んで食べられるのは約20~60歳として、あと43,800食
・内、自分の好きなものが食べられるのが半分として、あと21,900食
・内、1日に夫婦で一緒に食事をするのが1.5回とすると、、10,950食
・夫は38歳なのでその平均をとると9,999食位かと(この辺はかなりおおざっぱ…)
↑その人によってかなり個人差はあると思いますが、環境に応じて計算してみるとおもしろいかもしれません。


今日も、美味しい野菜やごはんが食べられることに感謝して、いただきます!

そんなわけで最近は弁当生活。
父が20年位前に使っていたドカベン三段弁当箱が重宝しています。
写真は、年末に残ってしまったほうれん草で作ったサグチキンカレー。
人参のラペサラダ(細切りサラダ)、ゆで卵、ごはん。



(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿