2015年1月21日水曜日

我が家のピェンロー


昨日は大寒でしたが、今日は一段と冷えていますね。
最近、水のおいしさに目覚めせっせと白湯を飲んでいます。

おいしい白菜が届いたので、今日も我が家はピェンローです。

鍋に乾物boxで眠っていた干しいたけスライスを適当に入れ火にかけ、そこにザクザク切った白菜をドサッと入れ、水をひたひたになるまで入れる。白菜はそぎ切りにしないで、そのままザクザクと。

ごま油を一周回しかけたら、蓋をして沸いたら弱火にして40分。コトコト。。
これでベース完了。

人様のレシピなので、スタンダードがあるんだけれど
そこは、我が家のピェンロー。ここから先は勝手にアレンジしちゃいます。

塩漬けにした豚肉を入れたり、鶏団子を入れたり、豆腐やきのこ、下仁田ネギ、にんじん、春雨…

食卓で個々に塩で調味し食べるのがピェンローの醍醐味ですが、
さすがに塩分過多になってしまうので、最近は鍋のまま塩と少しの醤油で仕上げてしまいます。
でも、あくまでも白菜の旨みを味わいたいので薄味で。

この、白菜を40分煮込むだけの魔法。
これは食べた人にしかわからないかもしれません。

白菜の旨さは、何といっても芯の白い部分。
土からのおいしい水分たっぷり携えています。

梨のような、柿のような
甘さとジューシーさと食感の大根。
まずは、おろしで是非!

 
THE・日本の朝食
奥はベトナム風なます(笑)


(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿