2015年2月19日木曜日

玄米のり巻


やってみると簡単なのに、難しく考えすぎて手が出せないもの。
そんなひとつ、のり巻。

今年の節分に恵方巻(市販の)を食べた時に、
来年は手作りしよう!と心に決めました。

心に決める前に作ればいいのに、、と思いつつ。


ところが、お腹が空いていてもたってもいられなかったある日。
思い立ったかのように、残っていた玄米と納豆を海苔で巻いてみた。
ただ、それだけ。

おぉ~、のり巻じゃん!!

案外、簡単にクリアできるもんですね。

のり巻き=酢飯という概念もなかなか作れなかった理由のひとつ。
面倒だし、糖分とりすぎかな…

でも、酢飯の必要なんてこれっぱちもなかった。
とりわけ、玄米でつくるのり巻きは酢が入らなくてもとびきり美味しい。

しばらくは、のり巻きブームが続きそうです。



のり巻き弁当
右は、人参ナムル、担々麺の残り肉、玉子焼き、松田マヨ
左は、ひきわり納豆、たたき梅、しょうゆおか 
 
 


懐かしの折り畳み弁当箱は、先日前橋の商店街で見つけました。1セット50円‼



(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿